bar mimosa 扉の向こう側

優しい想い出だけ集め。 bar mimosa 熊本市中央区下通1-2-8第三森山ビル二階 096-351-7733 営業時間 20:00~3:00 定休日 水曜日

年末商戦スタート

今年も残すところ約半月。

本日12月13日より年末30日までバーミモザは休みなく営業致します。

街にお越しの際は、顔だけでもいいので覗いてやって下さいね♪

 

昨日は最後の休み。ドライブついでに話題のルフィ像を見に行ってみた。

裏側も作りこまれていて、キャプテンコート(って言うのかな?漫画読まないから分からないけど)が格好良くて、背中がとても頼もしく感じた。

f:id:barmimosa:20181213195744j:plain

そして高校の後輩(知らないけど)尾田栄一郎の手はぶっとかった。

f:id:barmimosa:20181213200051j:plain

 

今週の華 scene206

愚かな夢が 朝日を仰ぐように目を覚ます

 

今週の華は「綿」

花言葉は‘優秀‘

f:id:barmimosa:20181210203059j:plain

久しぶりに活けた「綿」だけど、やっぱいいなぁ。

葉っぱもないのに寒さを感じさせない。

カウンターもどこか温かみを感じる。

 

今週の華も、おそらく年内はあと一回。

ラストは松で締めくくり。

今週の映画 LIFE

久々に琴線に響く映画に当たった。

 

LIFE 2013年 アメリ

f:id:barmimosa:20181203204217j:plain

雑誌‘ライフ‘のネガフィルム管理部で働く男性の話。

写真家から最終刊の表紙を飾るネガが送られてきた。が、そこにネガは入っていなかった。彼は世界のどこかで今日も旅を続ける写真家を探す旅に出る。

 

一見、「旅をしよう!世界を見よう!そして人生を変えて幸せになろう!」と捉えがちな映画だけど、本当の幸せはもっと違うところにあると気づかせてくれる。

そして働く事は責任感を持ち続ける事。そんなあなたをちゃんと誰か見てる。と。

 

とてもいい映画だった。

米屋の旦那

先日受けたオーディションの結果は駄目だった。

と言うより、オーディション当日に深夜の撮影が多い事が分かって、これは迷惑を掛けてしまうと監督にお伝えした事を酌んで下さったのだと思う。

自分に合ってそうだったし、タイミングさえ合えば演ってみたかったなー、

むっつりスケベな「米屋の旦那」。

f:id:barmimosa:20181129195615p:plain

 

緊張を楽しむ

朝から病院行って、咳も頭痛も熱も全部薬で抑えつけてオーディションに行ってきたよ。

そこそこには緊張したけど、今回はそれを楽しむ冷静な自分が居て面白かった。

撮影の時間帯が合わず、役は貰えないかも知れないけど良い勉強になりました。

f:id:barmimosa:20181124192209j:plain

さて、このまま体をごまかしたまま仕事頑張りますか。