bar mimosa 扉の向こう側

優しい想い出だけ集め。 bar mimosa 熊本市中央区下通1-2-8第三森山ビル二階 096-351-7733 営業時間 20:00~3:00 定休日 水曜日

表札

新居の表札。
f:id:barmimosa:20170719114030j:image

まあまあ凄い事になってる(笑)

これじゃいかんと言う事で、我が社"bar mimosa"のロゴや、趣味でやってる釣りクラブのロゴをデザインしてくれているグラフィックデザイナーの同級生に依頼。

なかなかいい案が上がってきた。

近日公開!
f:id:barmimosa:20170719114927j:image
f:id:barmimosa:20170719114557j:image

診察日

昨日は病後の経過を診て貰う再診日。

予後は良好だったらしく、奇跡的に数値も正常値に戻り「完治」とまでは言えないけど、もう通院は必要なく食事制限も解除になった。

 

僕がなった病気は「アルコール性急性膵炎」。

チュートリアルの福田が激痩せしたあれね。

もれなく僕も痩せてしまった。

 

ただ、徹底して食事制限し、アルコールを断ち、治す事に全身全霊で挑み得た今回の結果なので、これは自分を褒め、支えて協力してくれた身内に感謝したい。

 

食事制限が解除された事で体重は必ず戻るはずだから、少しずつ運動を始め、仕事にプライベートに楽しんで生きていきたい。

 

目指すは次の世界

f:id:barmimosa:20170715223430j:plain

ミモザ片手の

53歳とは思えない稲葉さんは相変わらずパワフルで、たった1800人の観客にも関わらず、まるでヤフードームで演ってるかの様な全力パフォーマンスだったよ。

そしてまさかの10列目。

すぐそこで唄って踊って、少し伸びた髪を揺らしてた。

長いようで一瞬の、夢の様な時間だった。

懐かしい曲では稲葉さんの口から"ミモザ"と言う言葉が聞けたし、また今日から頑張れる力がみなぎってきたよ。

 

"ミモザ片手の愛しい君は  手渡した花束と僕に繰り返しキスをくれるけど……"

safety love B'z 1989年 

f:id:barmimosa:20170714135405j:image

昼の景色

昼間に店の準備に入ると街の様子も店の景色も違って見える。

窓がある店の利点かもね。

f:id:barmimosa:20170713123541j:image

さて、帰ってライブへ向かいましょうか。

f:id:barmimosa:20170713123804p:plain

B'zが町にやってきた

B'zが僕達の町についにやってきた。 

この熊本のどこかに居るってだけでドキドキする。

沢山の有名人に会ったけど、B'z以外こんなドキドキした事はない。

 

30年近くこの日を待ち望み、運良く天文学的な確率のチケットにも当選した。

ついに明日この町に降臨する。

 

もうすぐ逢える。
f:id:barmimosa:20170712154034j:image

DIY プロ編

続く我が家のDIY。自分でやれる箇所はやったつもり。

それでも、どうしても素人にはできない、工具が高すぎて買えない、って事になったらやはりプロの出番。

地震後のボトルストッパーの時もそうだったけど、今回も酒屋時代の後輩が助けに来てくれたよ。

f:id:barmimosa:20170711201055j:plain

いやー本当に役に立つなぁ。

テレビのアンテナが来てない部屋にアンテナを引いて欲しいって言うと、20分くらいでできちゃうもんね。やっぱプロは凄い。

色々道具を見てたら、やっぱり電動ドリルだけはあったが良さそうだった。

ちょっと購入を考えてみよう。

f:id:barmimosa:20170711200228j:plain

買っても二度と使わない道具1位。「サンダー」。

原付デビュー

28年ぶりにスクーターを購入。

これで近場の移動が快適になるかな。

納車は近日。

f:id:barmimosa:20170705195022j:image