bar mimosa 扉の向こう側

優しい想い出だけ集め。 bar mimosa 熊本市中央区下通1-2-8第三森山ビル二階 096-351-7733 営業時間 20:00~3:00 定休日 水曜日

清々しい一日の始まり

ドコモショップに用事で出かけるついでに、店のフロアーを磨いてワックスをかけた。

f:id:barmimosa:20170922145043j:plain

輝きを取り戻したフロアー、そしてドコモショップのスタッフの気持ちの良い接客とあいまって、とても清々しい気分になった。

熊本はイマイチの天気だけど、たったそれだけで何か良い事が起きそうな気がする。

予感は当たるかな。

家庭菜園スタート

夢に見ていた家庭菜園。

小さいスペースだけど、先ずはここでミントを増やすつもり。

来春は色んなハーブを別場所で育てようかな。

f:id:barmimosa:20170919200006j:plain

最終的には家のシンボルにミモザを植える。

収穫の秋

秋は色んな食べ物が美味しくていいね。

食事制限が終わっててほんと良かった。

 

今日は旬の果物の一つ、「シャインマスカット」を頂いたのでフルーツの盛り合わせにしたよ。

数に限りがあるので、お一人一個づつだけどね笑

f:id:barmimosa:20170915205128j:plain

 

寝耳に水

日曜日だけは原付通勤。

閉店後、気分よく原付で帰ろうと15メートル進んだところで警察に呼び止められた。

ミモザの前の通りは歩行者天国だと言う事実。

14年やってて知らなかったよ。

 

と、その旨を伝えたら「警告」で許して貰えた。

そんな午前3時(笑)f:id:barmimosa:20170911040128j:image

個人授業

今日はプロカメラマンさんの事務所へ写真を学びに行ってきたよ。

まったくのド素人に事細かに教えて頂き、とても勉強になった。

このメモ片手に明日の休みはバシバシ撮るつもり。

f:id:barmimosa:20170905205644j:plain

「教えて頂くって事は、貴重でありがたい事。その人の命を割いて貰っている」

お酒を学んでる時に師匠が言ってた言葉を思い出す。

切っ掛け

歴史

青年期あらゆる希望を胸にいきり立って、ヒトに喧嘩をふっかけた鴎外

以後、官僚として栄達を望みドロドロした権力闘争にも身をおいた鴎外

歴史

それは男の当然の生き様であるが、晩年のわずか五年間

栄達が望めなくなると急に肩の荷が降りたのだろうか

小説家森鴎外が俄然輝きを増す

 

彼は負けたんだろうか?

男の生涯 ただの男になって死に様を見つけた

ー歴史 エレファントカシマシ 2004年ー

 

この曲を聞き、詩を読んで、森鴎外と言う人にとても興味をもった。

そして森鴎外の生涯を曲にして歌で表現したエレカシの宮本さん、二人とも類まれな天才なんだろう。

こんな雨の日は読書に限る。

f:id:barmimosa:20170904202923j:plain

 

 

 

1kmの壁

コツコツ続くジョギング。

毎回1キロくらいは走れる様になってきた。

初日の390メートルから比べると進歩があるけど、そこから先がなかなか見えてこない。

年内に5km走れる様になるかな。

公園で息を整えながら体と向き合う午前四時。

f:id:barmimosa:20170829210512j:plain