bar mimosa 扉の向こう側

優しい想い出だけ集め。 bar mimosa 熊本市中央区下通1-2-8第三森山ビル二階 096-351-7733 営業時間 20:00~3:00 定休日 水曜日

シリーズ・言霊2

kenです。

ふと、思い立ち、本屋を巡る。

ようやく見つけたこの本。

bar mimosa・bar mimosa actually diary

ハックルベリーフィンの冒険‘

ハックルベリーは、‘トムソーヤの冒険‘に登場するトムの親友。

この小説の中では、トムソーヤが脇役として登場します。

幼少期の頃の事を思い出す時、やっぱりあの木の上の家に住みたかった気持ちが忘れられない。

まして冒険なんて事は、考える事もしなくなった。

そんな自分にガソリン注入です。

ただの児童文学と思うなかれ。

かのヘミングウェイに「すべての現代アメリカ文学ハックルベリー・フィンの冒険という一冊の本に由来する」。と言わしめた本。

南北戦争以前の奴隷に対する当時の風刺や宗教感が、ハックルベリーの冒険を通じて様々なエピソードで綴られます。

もう二度と子供には戻れないけれど、せめて心のどこかに‘冒険‘の文字を刻んでおきたい。

彼等もそんな事を歌っていた。

‘夜の金網をくぐり抜け 今しか見る事が出来ないものや

ハックルベリーに会いに行く 台無しにした昨日は帳消しだ‘

 ~1000のバイオリン~「THE BLUE HEARTS真島昌利